1978年にアメリカ・バーモント州で誕生した、スーパープレミアムアイスクリーム「ベン&ジェリーズ」から、日本限定のフレーバー「キャラメルチーズケーキ」のミニカップ(348円)が、9月5日から登場した。

「キャラメルチーズケーキ」は、チョコクッキーのチャンク(大きな具)を、キャラメル味のチーズケーキアイスにぎゅと詰め込んだ日本限定フレーバー。

関西と関東エリアの高級食料品店をはじめ、スーパーマーケットなどで販売。大阪では、期間限定ショップとして出店している、エキマルシェ大阪店でも購入できる。

ベン&ジェリーズのアイスクリームは、酪農法にこだわった牛のミルクに、放し飼いで育てられたニワトリの卵などを使用。すべてのミニカップアイスで、アイスクリームとしては日本初の“国際フェアトレード認証”を取得している。【関西ウォーカー編集部/横井哲也】