六本木ヒルズでは、10月7日(金)〜31日(月)までの期間、「ROPPONGI HILLS HALLOWEEN 2016」を開催する。おなじみとなった個性的な「ハロウィングルメ」はよりリアルさを追及し、怖いけど美味しい、そしてSNSで目立つこと間違いなしの見ても食べても楽しいメニューをラインナップ。特に、「目玉」をモチーフにしたスイーツやドリンクが今年初登場する。

イチゴとブルーベリーの果肉で滴る血をイメージし、丸い目玉がごろごろと3つ乗ったケーキ「ベリーのハロウィンアイケーキ(650円)」や、紫芋を練りこんだ薄紫のクレープ生地に生クリームと大粒のブドウを包み、ブドウの入った目玉が乗った迫力満点のクレープ「リアルアイ(目玉)クレープ(980円)」、2つの目玉が浮かんだグレープ味のソーダドリンク「リアルモンスター 目玉ドリンク(680円)」など、インパクト抜群のメニューが揃う。

さらに、2014年に登場以来、六本木ヒルズハロウィンの風物詩となった「モンスターバーガー2016(4860円)」も販売する。 今年は、イカスミを練り込んだ黒いバンズを使用し、イカスミの黒とチェーダーチーズの黄色がハロウィンらしい色合いに。種類の異なる5つのバーガー(チーズバーガー、アボカドバーガー、ベーコンチーズバーガー、チリバーガー、テリヤキバーガー)は、味もボリュームも文句なしの大満足メニューだ。

また、昨年子供から大人まで約3800人が参加した、「映画のキャラクター」を仮装テーマに六本木ヒルズ周辺を練り歩く「ハロウィンパレード」を今年も開催する他、期間中はネイルサービスやスタンプラリー、仮装をして行くと割引を受けられるお得なサービスなど、ハロウィンを満喫できるイベントが盛りだくさん。

今年で14回目を迎える六本木ヒルズの人気ハロウィンイベント。思いっきり仮装して、毒々しいハロウィン限定メニューを楽しもう。【ウォーカープラス編集部/原田桃花】