ミニストップは「明太子まぜうどん」(460円)を、9月27日(火)から、国内店舗で発売する。

明太子ソースの豊かな風味と卵黄ソースが絡み合い、ねぎと海苔をあわせることで濃厚なコクを楽しめる同商品。

レンジ麺は前年比で約20パーセントほど伸長し、電子レンジで加熱するだけで手軽に温かくすることができる。専門店ができるなど近年流行のまぜそばを、秋も深まり徐々に肌寒くなる季節にあわせて、温めて食べられる一品だ。

今回は“まぜうどん”シリーズの第一弾で、今後は同シリーズの商品を順次発売していく。第二弾は、カルボナーラ風味のソースと濃厚なチーズをトッピングした「チーズクリームまぜうどん」(460円)を、10月下旬に発売予定。12月には、寒い季節にぴったりな鍋をイメージした第三弾の「牛肉まぜうどん(すき焼き風)」を発売する予定となっている。

秋から冬に向けて、しっかりと温まれる“まぜうどん”を味わおう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】