マリノアシティ福岡(福岡市西区)のマリナサイド棟2階に、9月24日(土)「ジャパネット レクリエーション ラボ」がオープンした。「ジャパネットたかた」の日本初の体験型店舗だ。

同店は、「ジャパネットたかた」のテレビショッピングで取り扱う商品の一部を実際に手に取って購入することができるほか、マリノアシティ内や自宅で商品を試すことができる体験型の店舗となっている。

スタジオ商品体感スペースでは、スタジオ風のセットの中、高圧洗浄機やクリーナー、パーソナルカラオケなど、番組でおなじみの商品を試すことができる。気になった商品はレンタル・購入ができ、一部アウトレット商品も取り扱う。

店内は、壁一面をプロジェクションでデジタル化し、ダイナミックな空間を演出。数種類の商品画像が壁面に投影され、触れると商品の説明動画が流れる“デジタル商品棚”になっている。

その他、チームラボカメラによるオリジナルフレームのプリクラ撮影や、商品モニターやアンケート回答者を対象に同店キャラクターのオリジナルノベルティが当たる巨大ガチャガチャも用意。MCが来店し出張ラジオなどを行う放送ブースもあり、MCによる臨場感あふれるショッピングトークも観覧できる。リアル店舗だからこそできる体験がいっぱいだ。【福岡ウォーカー】