関東エリアを代表する紅葉名所である日光市が、2016年の紅葉見頃情報を発表した。今年はほぼ例年並みの時期、ピークは10月30日(日)〜11月8日(火)。週末の紅葉狩りは10月29日(土)・30日(日)がおすすめだ。

場所によって標高差があり、9月下旬〜11月までの長い期間紅葉が見られる日光エリア。世界遺産である「日光の社寺」、「逍遥園」、「星野家の日本庭園」では紅葉に合わせてライトアップイベントも開催され、昼夜それぞれの秋景色を満喫する事ができる。エリア的にも都心からプチ旅行感覚で出かけられるとあり、例年大勢の紅葉狩りを楽しむ観光客で賑わう人気スポットだ。特に今年は徳川家康の御鎮座400年にあたり、日光東照宮は例年以上の盛り上がりを見せそうだ。

日光東照宮を含む日光二社一寺や、中禅寺湖、いろは坂、華厳の滝、そしてライトアップなど多くの有名紅葉スポットのピークが重なると予想されている。

また今年、日光は開山1250年を迎え、様々な記念イベントも企画されている。全山が真っ赤に燃える日光に、素敵な秋を見つけに出かけよう。【東京ウォーカー】