“熟成神戸ビーフ&黒毛和牛”専門店の「熟成神戸牛プレミアム 听(ポンド) 神谷町店」で、10月7日(金)からランチメニューで1日10食限定の「熟成和牛のステーキ重」(980円)を発売する。

2016年6月に1周年を迎え、9月から“熟成黒毛和牛”がメニューに加わった神谷町店。既に京都本店や四条河原町店、心斎橋店など、関西圏では行列ができる伝説となっている数量限定のランチメニューがついにスタートする。

牛肉は、鹿児島県の「平松牧場」が育てた良質な肉質をもつ黒毛和牛「グランド・ マザー・ビーフ」を使用。温度と湿度、風を徹底管理して熟成させる究極の熟成方法「ドライ・エイジング」で45日以上熟成させた“超・熟成牛”で、香りや旨味がぎっしり詰まっている。

外側はこんがりしっかりと炭火で火を入れ、中はレアに焼き上げた平松牧場指定の熟成黒毛和牛が100グラム敷き詰められた。ほのかに甘味のあるオニオンとニンニクのソースがたっぷりとかけられた。

行列必至の“超・熟成牛”の美味しさがリーズナブルに楽しめる究極ランチを、一度は体験してみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】