「ファイナルファンタジー」シリーズのキャラクターが渋谷駅に登場。

10月10日(月)から10月16日(日)まで、「ワールド オブ ファイナルファンタジー」のキャラクターがゲームの世界から飛び出し、巨大フィギュアとして渋谷駅をジャックしている。

本企画は、ゲームソフト「ワールド オブ ファイナルファンタジー」が10月27日(木)に発売される記念として実現。作品の特徴である可愛らしくデフォルメされた人気キャラクターである「バッツ」、「クラウド」、「ビビ」、「ユウナ」、「ライトニング」が、京王井の頭線改札からハチ公前広場に続く通路に出現する。

巨大フィギュアには触れることができ、近づけば「フン、興味ないね!」、「助けが必要なときはいつでも呼んでくれ!」といったキャラクターの個性的なセリフも飛び出す。

声優には櫻井孝宏さん(クラウド役)や坂本真綾さん(ライトニング役)といった豪華声優陣を起用。

見て、聞いて、触って楽しめる巨大フィギュア。渋谷駅に展開されるゲームの世界観を、体験しよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】