10月1日よりマルイ11店舗で開催中の「マルイハロウィン×バイオハザード20thコラボ」の特別企画として、10月14日(金)、11時の開店と同時に、「新宿マルイ メン」に大量のゾンビがやってくる!

店頭の“バイオハザード”クリーチャービジュアルや、 バイオハザードの舞台となった“ラクーンシティ”、アークレイ山の“洋館”でゾンビやクリーチャーと一緒に写真が撮れる、ARフォトスポットが好評の「マルイハロウィン×バイオハザード20thコラボ」。その特別企画として、当日11時の開店と同時に、店頭に大量のゾンビが出現、来店客をお迎え(?)する。 開店後は店内を徘徊するゾンビと一緒に歩くもよし、撮影するもよし。 ※ゾンビの店内徘徊は昼12時までの予定

当日はプロのペインターによるゾンビメイクの体験イベントも開催。店内では、自分で簡単にメイクができるメイクキットも販売予定だ。

また、新宿マルイ メンでは、「マルイハロウィン」期間中、1階イベントスペースにて、ハロウィンコスチュームの販売やレンタル、ヘアメイク(※有料)を実施している他、各ショップにて、ハロウィンにちなんだカラー小物や洋服をリコメンド。“仮装やメイクはちょっと…”という人でも、コーディネイトにハロウィンカラーを取り入れて、気分を盛り上げられる企画だ。

各種ハロウィンイベントとともに、大量のゾンビと遊べる貴重な1日を楽しもう。【ウォーカープラス編集部/田村玲奈】