ロッテリアは、上野公園近くにあるフードコート「ルエノ」内の焼きたてパンのベーカリー「うえのの森のパンやさん」にて、10月11日に「どこでもぱんだパン」(1本880円、ハーフ450円)を発売開始した。

1972年の10月28日にパンダの「蘭蘭 (らんらん)」、「康康(かんかん)」の2匹が恩賜上野動物園に来園したことにより制定された“パンダの日”。これを記念して開発されたのが「どこでもぱんだパン」。食パン生地、チョコレート生地、ブリオッシュ風生地を使用し、どこを切っても最後まで可愛いパンダを楽しむことができる、甘みのある食パンだ。また、「どこでもぱんだパン」を1本購入した方には、もれなくロッテリアオリジナルの「ぱんだBOX」をプレゼント。※ハーフは対象外

来たる「パンダの日」には、家族みんなで「どこでもぱんだパン」を楽しもう。【ウォーカープラス編集部/平岡優奈】