10月22日(土)と23日(日)の2日間、豊洲まちなみ公園で「第5回 犬部フェスタ」が開催。手づくりの犬用グッズ販売やドッグカフェなど、犬との生活がより豊かになる多彩な商品がならぶ。

■ ワンちゃんと楽しめる企画が盛りだくさん

ドッググッズマーケットでは、ネーム入りオリジナル首輪や多機能リード、ドッグウエアなど、こだわりのグッズを販売する店が多数出店。中でも、飼い主はもちろん、犬のことも考慮されたアイデア満載のウエアは注目だ。「ちゃんちゃんこ」を制作している「PoohKuru」、熟練した職人が作る「めがねハーネス」、「リード」を扱う「カザマバッグ」などは既製品にはない魅力満載のブランドだ。

また、フードが充実しているドッグカフェも見逃せない。とくに、焼き立てドーナツやワッフル、米粉の野菜クッキーなど犬に優しいフードがそろう「BonDeChoco」はオススメ。そのほか、歯のデンタル相談や身長・体重を測る犬身体測定など、犬の健康に関するブースも設けられる。

期間中は、台湾料理のルーロー飯やチーロー飯などを販売するケータリングカフェも登場。「ハンドメイドやオリジナル商品のショップさん、こだわりのケータリングカフェ。ロケーションも抜群で一日楽しく過ごせると思います。ぜひご来場ください」(広報の梵出さん)。

ペットOKの施設やお店が多い街、豊洲。この機会に愛犬と一緒に出かけてみては?【東京ウォーカー/和田麻里】