札幌にはおしゃれなカフェがいろいろありますが、地元民に長く愛されてきた老舗の喫茶店も結構あるんです。前回の東京オリンピックが開催された年に開業したお店や、なんと創業60年以上というツワモノも! どのお店も流れる空気がまったりしていて、つい長居したくなる雰囲気。

ここでは、そんな昭和レトロの匂いを色濃く感じる昔ながらの喫茶店と、愛され続ける定番メニューを紹介します!

■ 【喫茶 オリンピア】

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)のすぐそばにあるこのお店、なんと創業は東京オリンピックが開催された1964(昭和39)年。そのころから変わらないという店内には、ゆったりとソファーにもたれてくつろぐサラリーマンの姿が目立ちます。昔から店の周辺で働いている常連さんが隠れ家のように使っているというこのお店、メニューの値段を創業当時から変えていないというのも支持されている理由のひとつ。

こちらのお店の名物メニューはこちら!

濃いめのケチャップが懐かしい、昔ながらのナポリタンです。麺が450gもあるというボリュームたっぷりのこのメニュー、価格は600円というから驚き。プラス150円でドリンクも付いちゃいます。

そして

パスタの麺を使っているという焼きそば(ドリンク付き)750円も、モチモチした食感で人気です。ちなみに、深い苦みが出るようドリップされた、銅のコップ入りのアイスコーヒー400円もオススメ。

■住所:札幌市中央区北4西6 北4条ビルB1■電話:011-231-0433■営業時間:8:00〜18:00(LO)■休み:土日祝及び年末年始※GW・お盆は通常通り営業■席数:70席

■ 【Café ひので】

地下鉄大通駅10番出口のあたりにあるこのお店。地下から地上へ昇る階段の途中、昭和な匂いに誘われ、ふらりとドアを開けてみるとあら不思議、本当にタイムスリップしたかのような昭和レトロな店内が出迎えてくれます。お店が出来たのは、札幌に地下鉄が開通した1971(昭和46)年。昔は約束の時間に遅れる客が店に電話してくることもあったため、店内に呼び出し用のマイクがあったそう。

こちらの名物メニューはこちら!

特製ミートソーススパゲティ900円。なんとランチタイム(11:30〜14:00)とイブニングタイム(17:00〜20:00)は770円という安さ。サラダもドリンクも付いてこの価格。

デザートには…

フルーツがたくさんのったチョコレートパフェ700円。リンゴの飾り切りがポイントです。プラス270円でドリンクが付きますよ!※イブニングタイム(17:00〜20:00)はドリンク付きで770円

■住所:札幌市中央区南1西4日之出ビルB1■電話:011-231-9233■営業時間:8:00〜22:00、土日祝は8:00〜21:00■休み:なし■席数:74席

■ 【コーヒープラザ西林(にしりん)】

そして3軒目。大通エリアでも特に人通りの多い一角に建つ「4丁目プラザ」(通称「4プラ」)の地下にあります。創業はなんと60年以上! 現在お店が入っている4プラが建つ前からあるという筋金入りの老舗です。開業当時の姿を知る常連客のほか、買い物を終えた若い女性客など客層はさまざま。なかには、若い時以来何十年かぶりに訪れるお客さんもいるそう。昔通っていたお店が今も変わらずにある、というのは嬉しいですよねぇ。

そして、こちらの名物メニューはこちら!

カツライス890円(ドリンク付き)。1947(昭和22)年に誕生したこのメニュー、まるでカツカレーのような見た目ですよね。ケチャップや醤油、ワサビなどが入った伝統のソースはほんのり甘く、どこか懐かしい味わい。

お次はこちら。クラブハウスサンド830円(ドリンク付き)。チキンやベーコンが入ってボリュームたっぷりの一品。でも、ぺろりといけちゃいそう…。

■住所:札幌市中央区南1西4 4丁目プラザB2■電話:011-261-1138■営業時間:10:00〜20:30(LO)■休み:4丁目プラザに準ずる■席数:70席

【北海道ウォーカー/出村聖子】