フルーツフレーバーウォーターNo.1ブランドの「い・ろ・は・す」から、新フレーバーが登場。厳選された日本の天然水に鳥取県産なしエキスを加えた「い・ろ・は・す なし」(税別130円)が、11月28日(月)から全国で販売される。

かじりついた瞬間に口いっぱいに広がる、なしの味わいを楽しめる“なしみずしい”おいしさが特長。本商品は、ファンの声に後押しされて発売が決まった。

昨年8月に、「い・ろ・は・す」の公式ツイッターアカウント(@ILOHAS)上で「い・ろ・は・す新製品予想!次に登場する製品はどれ?」という、新フレーバーを4択から予想する投票を実施。「ぶどう」「もも」「うめ」を大きく引き離し、41パーセントで得票率1位となったのが「なし」で、投票結果を受けて正式に、「い・ろ・は・す なし」の企画がスタートしていた。

発売に先駆け、10月18日(火)から先行飲み比べセットが1万名に当たる、い・ろ・は・すツイッターキャンペーンも開始する。

「い・ろ・は・す」の公式アカウントが発信する対象ツイートをリツイートし、専用フォームに応募すると、抽選で1万名に「い・ろ・は・す なし」と「い・ろ・は・す もも」の飲み比べセットが届き、味わいを体験できる。

ファンの絶大な支持から生まれた新フレーバー。満を持して発売される一本を、是非体験してみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】