ザ・キャピトルホテル東急では、2017年1月16日(月)から2月28日(火)まで、ザ・キャピトル バーにてシーズナルカクテル「ストロベリーテイスト」と題し、旬のいちごを用いたカクテルを提供する。(各2160円)

いちごが本来持つ甘みと酸味に、「バニラ」「チョコレート」「ジンジャー」と異なる3つのテイストを掛け合わせたカクテルを提供。スパイシーなジンジャーリキュールに、フレッシュな苺をふんだんに加えて、フルーティーな口当たりに仕上げた「ストロベリー キングス ジンジャー」は、ローズマリーをアクセントに添え、ゆったりと香りを楽しみながら味わえる一杯だ。スタンダードカクテルのマルガリータに、バニラアイスクリームを加えアレンジをした「ストロベリー バニラ マルガリータ」は、テキーラの爽やかなアルコール感の中に苺の果実味とバニラの風味が感じられる。グラスの端に添えられたソルトが、一層味わいを引き立てる。コニャックのブランデーとカカオリキュールをベースに作るアレキサンダーに、苺とチョコレートリキュールを加えた「ストロベリー チョコレート アレキサンダー」は、濃厚な甘さとなめらかなテクスチャーが特徴の一杯。デザート感覚で楽しめるため女性にもおすすめだ。

アルコールと掛け合わせ、ちょっと大人ないちごを味わえるカクテルの数々。冬の夜にそっと足を運んでみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コダマタイチ】