すみだ水族館は、日本愛妻家協会が提唱する1月31日の「愛妻(アイサイ)の日」にちなんで、1月28日(土)から1月31日(火)までの各日18時に、コラボレーションイベント「愛妻の日ナイト」を開催する。

イベントのコンセプトは、"マゼランペンギンのように妻を大切にする人が増えると、世界は平和になるかもしれない"。ペンギンの中でも雌雄の絆が強いといわれるマゼランペンギンのカップルのように、大切な人との距離を近づけてもらう。

愛や感謝の気持ちを花に込めて伝えてもらいたいという思いから、夫婦やカップルが足形に合わせて立つとハグできる特設ステージを設置。ステージ上で勇気を出してハグをした各日先着50組の来館者に、"永遠の愛"が花言葉のチューリップや、自宅で使える特製ハグマットをプレゼントする。また、イベント開催中に水族館に入場した夫婦やカップルの来館者各日先着250組に、「私は、妻というもっとも身近な存在を大切にする愛妻家です」と書かれた「愛妻家宣言証」が贈られる。

そのほか、飼育スタッフがペンギンカップルの絆について語るトークライブ「ペンギンライブ」なども開催。ロマンチックなムードに演出された夜のすみだ水族館は、愛のあふれるペンギンたちの仲むつまじい姿を眺めることができ、デートにもピッタリ。愛妻の日をきっかけに、大切な人との距離がぐっと縮まるはず。【ウォーカープラス編集部/セキノユリカ】