宇治の老舗による、さくらが香る抹茶ミルク。

「<辻利>抹茶ミルク さくら風味(180g)」(513円)が、今年1月から全国のスーパーマーケットなどで、季節限定で販売されている。

1860年に創業した、宇治の老舗である「辻利」の宇治抹茶を100%使用。抹茶ミルクに、さくらの風味を加えた季節限定フレーバーとなっている。

宇治抹茶も、辻利の茶匠がミルクに合うよう厳選し、抹茶のおいしさをより深く引き出すために、2種類の抹茶をブレンド。ミルクのコクと調和したやわらかな風味に、国産の桜葉パウダーを加えた。

桜もちを思わせるようなやさしい風味と、和をイメージさせるふんわり甘く心地よい香りが感じられるさくら味に仕上げられた。

「抹茶」と「さくら風味」は相性も抜群。お湯を注ぐだけで、日本ならではの春の趣きを堪能できる手軽さも、うれしいところ。

今しか飲めない期間限定の抹茶ミルクで、春の訪れを楽しんでみてはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部/コタニ】