2016/09/20 19:24 ウェザーニュース

台風16号の影響で激しい雨となった西日本。その雨雲は東日本へ移動しています。

一方で、台風から離れた東北北部ではおどろおどろしい夕焼けがみられました。ウェザーニュース会員からは、不気味とも思えるほどの赤い夕焼けが続々と届きました。

「日没直後、覆っている雲が見事に染まりました(*´-`)燃えています!!」

「何か、気持ちの悪い夕焼け。日没直後に空が一気にオレンジ色に染まりました。やはり秋雨前線と台風の影響でしょうか。」

「あかね〜ん!!(笑)」

どうしてこうなった?

空気中の水蒸気が多いほど波長の短い青色光が散乱し、波長の長い赤色は散乱されずに目に届くため、夕陽が赤くなります。

今日の東北北部では、台風16号や本州周辺に停滞している前線の影響で、上空に湿った空気が充満。夕暮れの光がこの空気中の水分にぶつかり、波長の長い赤色が多く目に届いたことで、赤い夕焼けになりました。

台風の動向に警戒

東北北部を含む北日本では、明日は高気圧に覆われて日差しが降り注ぎそうです。

一方、この赤い夕焼けをもたらした張本人である台風や前線の影響で、関東では今夜、激しい雨となりそうです。

不要不急の外出は控えるようにしてください。明日も台風一過の晴天とはならず、雲の多い空が続きます。