2016/09/21 06:45 ウェザーニュース

台風16号は温帯低気圧に変わり、東に去りつつあります。ただ、秋雨前線が停滞していることもあり、台風一過とはいかず、太平洋側を中心にすっきりしない天気です。

この秋雨前線、宇宙から見ると全長が5000km以上にも及ぶ、とてつもなく長い雲です。
ひまわり8号の北半球の画像を見ると、西はベトナムの北あたりから中国大陸を通り、日本付近に達しています。

そしてさらに東にのび、太平洋に続いているのです。若干途切れているような所はあるものの、ひまわり8号で見える範囲だけでも5000km以上に伸びる長い雲の帯となっています。

これだけしっかりとした前線が形成されていますので、まだすぐに解消とは行きません。日本付近では少なくとも週末にかけて、秋雨前線が停滞し、太平洋側を中心にすっきりしない空模様が続きそうです。