2016/09/23 09:43 ウェザーニュース

23日(金)9時14分頃、関東東方沖を震源とするM6.5の地震が発生しました。最大震度は1でしたが関東から東北南部にかけての広い範囲で、揺れを観測しました。この地震で、被害が出るような津波の心配はないものの、若干の海面変動が発生する可能性があります。

この震源付近では太平洋プレート、北米プレート、フィリピン海プレートの3つがぶつかりあっていて、時々M6クラスの地震が発生しています。最近では2005年1月19日にM6.8、深さ31kmの地震が発生。今回と同様に東北から関東の広範囲で震度1の揺れを観測しました。

震源が陸地から離れている場合、感じる揺れが小さくても、地震の規模そのものが大きい時は津波が発生する恐れがあります。特にユラユラとした周期の長い揺れを感じた場合は、しっかりと情報を確認するようにしてください。