2016/09/23 13:59 ウェザーニュース

朝は雲に覆われていた九州エリア、前線が離れるにしたがって天気が回復し、今日は各地で青空が広がっています。
福岡管区気象台の観測で、正午の雲の量は空全体の3割しかありません。昼間にこれだけ青空が広がるのは、9月13日以来、10日ぶりです。

福岡市のウェザーニュース会員からも「久しぶりに快晴です(^o^)/」とのコメントが到着。
9月中旬は記録的に日照が少なくなったこともあり、久々の日差しに喜ぶ声が多く届いています。

「カラッと晴れました。黄金色の稲穂が風に揺れています」

今後もしばらく太陽登場!

来週前半にかけては秋雨前線の活動が落ち着き、雨の日は少なくなりそうです。九州では日差しの届く日が続き、その他のエリアもこれまでよりは晴れる日が増えてきます。