2016/09/24 12:57 ウェザーニュース

北海道・大雪山の旭岳を筆頭に、アルプスなど高い山々でも紅葉が始まっています。

今年の色づきは?

北海道はこの週末、高気圧に覆われて晴れて、お出かけ日和が続きそうです。
そして、朝晩の冷え込みで木々も段々と色づいて、大雪山では紅葉が見ごろを迎えています。
今はちょうど、山頂から中腹の姿見の池付近が見頃で、ロープーウェイを下りると、色鮮やかな木々が迎えてくれそうです。

鮮やかさは、今年の秋は周期変化の天気となるものの、9月は曇りや雨の日が多く、気温も高いため色付きが控えめとなり、一つの名所の中でも色付き方が不揃いとなる可能性があります。

北海道は三段紅葉の可能性あり

紅葉が見頃を迎えているところですが、実は週間天気ではすでに雪の可能性が出てきています。

28日は北海道を寒冷前線が通過し、その後寒気が流れ込んでくる見込みです。市街地での雪はまだ先ですが、標高の高い山では雨に雪が混じったり、あられの可能性あり。
山頂付近の紅葉には終わりが近づくので、早めに楽しむのが良さそうですが、週後半は山麓の緑、色づいた紅葉の赤、そして雪の白と三色のコントラストが楽しめる「三段紅葉」が見られるかもしれません。