2016/09/26 14:42 ウェザーニュース

朝晩はすっかり涼しくなり、昼間も日差しがなくて肌寒い日もあったここ最近ですが、今週は暑さが復活しています。
今後の体感はどうなる?台風・前線の影響は?…この先1週間の天気を解説します。

週前半、西・東日本はムシっと感が優勢に

週前半は夏の高気圧が勢力を強めてくる影響で、秋雨前線が弱まりながら北上。このため、西・東日本ではムシっとした暑さが復活します。

一方で、週の中頃〜後半は大陸から別の前線がやってきて、北日本を通過。このタイミングで、北海道では強い雨の可能性があります。

週後半は再び雨…

週後半は秋雨前線が再び南下。西・東日本では傘の出番が多くなる予想です。

↓エリア毎の詳しい天気

北海道

週後半は季節前進!
大雪山は三段紅葉!?

比較的穏やかな天気の日が多い北海道ですが、週中頃の前線通過時には強雨に注意が必要です。
そして、その後は寒気が流れ込んでくる予想。標高の高い山では雪の可能性があります。
また、昼間でも気温は20℃に届かなくなり、一気に季節が前進。体調を崩さないよう、ご注意ください。

一方で、この寒気の影響で、週後半は『山麓の緑、色づいた紅葉の赤、そして雪の白』と三色のコントラストが楽しめる『三段紅葉』が見られる可能性も。
ただ、前線通過や寒気の強さ、南下のタイミングによっては雪の可能性が低くなるため、随時最新情報をご確認ください。

西・東日本

体調管理をしっかりと!

週前半は、日差しのチャンス!週後半になると再び雨が続くため、日差しの有効活用をしてください。

また、この1週間は蒸し暑い日が続きます。ここ最近の涼しさに身体が慣れた頃の暑さ…体調を崩さないように、服装の調節などをしっかり行ってください。

沖縄

台風の動向に注意

現在、台風17号が沖縄近海を通過中。
先島諸島では、26日(月)夕方〜27日昼頃まで荒天や高波に警戒が必要です。
沖縄本島は台風から離れていますが、26日(月)いっぱいは強い雨風や高波にご注意ください。

今後の台風の進路によっては見解が変わる可能性があるため、最新の情報を確認するようにしてください。