2016/09/25 14:40 ウェザーニュース

今日は、秋雨前線の停滞で、曇りや雨の日が続いていた東日本でもようやく太陽が復活しました。同時に夏の体感が復活。ウェザーニューズ会員からのリポートでも、暑さを感じている報告が届いています。

皆さんからの体感リポート

「熱中症になりそうな蒸し暑さ…」

「真夏日のような暑さです」

東京は1週間ぶりの夏日に!

25日12時の観測では、東京では27℃で、先週の日曜日(18日)以来、1週間ぶりの夏日に。
大阪では30.1℃で17日(土)以来、8日ぶりの真夏日になっています。

季節が戻ったかのうような体感をもたらしている要因は、太平洋高気圧。これまで南の海上でひっそりとしていた太平洋高気圧が勢力を強め、秋雨前線が北上。前線の南側の夏の空気が西・東日本に流れ込んできているのです。

熱中症に要注意

この夏のような体感は、西・東日本では28日(水)頃まで続きそうです。
涼しい秋の体感を経験した後の夏のような蒸し暑さ。気温が急に上がると熱中症を起こしやすくなってしまいます。特に外で運動や作業をする際は、いつも以上に体調の変化に気をつけてください。