2016/09/25 15:56 ウェザーニュース

台風17号は強い勢力を保ったまま、フィリピンの東海上を西に進んでいます。現在の中心気圧は950hPaで、中心付近の最大風速は45m/sとなっています。

今後の見解

今後は発達しながら西北西に進み、26日から27日にかけて沖縄の先島諸島の南を非常に強い勢力で通過する予想です。先島諸島では荒れた天気となるため警戒が必要です。

最大風速は50m/sと非常に強く、台風の進路の右側に入る沖縄本島周辺では暴風になる恐れがあります。高波にも警戒をしてください。

台風は中国の華南方面へ進むため、日本への直接的な影響はありませんが、台風周辺の湿った空気が日本に停滞している秋雨前線に流れ込み、西・東日本では雨雲が発達します。

週明けの西・東日本は再び傘の出番となり、29日(木)頃から強雨や大雨となる恐れもあるため、早めの対策を心がけてください。