2016/09/26 14:01 ウェザーニュース

台風17号は、沖縄の南の海上を北西へ進み続けており、今日になって大型の台風になっています。
現在も発達を続けており、今後はさらに発達して「非常に強い台風」になる恐れがあります。台風の中心付近には雲に穴が空いて目ができはじめていることからも、台風が発達中であることがわかります。

先島諸島は明日昼頃まで荒天に警戒

台風は今後もさらに西へ進み、沖縄・先島諸島の南を通過して台湾へ進む見込みです。

台風が沖縄・奄美地方に接近するのは、今年6個目で、今月4個目になります。
先島諸島では今日の夕方を過ぎると雨、風が強まり、明日27日(火)の未明頃に台風が最接近します。

その後、台風の進行方向南側にあたるため、明日の昼頃までは大雨や暴風、高波などの荒天が続きそう。まっすぐに歩けないくらいの風が吹き荒れ、外出危険レベルになる恐れもあるので、特に周囲が暗い時間帯は急ぎでない外出を控えてください。
予想される降水量は100-150mmの雨の見込みです。

「写真背後の北東方向に厚い雲あり、那覇空港は東風が強い。」

沖縄通過後は台湾へ

また、沖縄を過ぎた後、台風は台湾、中国華南方面へ進みます。台湾・華南では台風14号により甚大な被害が発生しましたが、再び台風が襲来。再び災害発生の恐れがあるので厳重な警戒が必要です。