2016/09/27 12:17 ウェザーニュース

「白いモクモク雲の下を灰色の雨雲が流れてます」
「上空降りそう」

東・西日本は、台風17号の影響もあり湿った南風が入りやすく、夏のような蒸し暑さとなっています。午後は広い範囲でゲリラ雷雨に注意が必要です。

27日の詳しい見解

【警戒エリア】
広島・島根・山口・四国・福岡・大分・佐賀・長崎・熊本・鹿児島・宮崎(内陸)

【注意エリア】
群馬・栃木・埼玉・東京・千葉北西部・神奈川・長野・山梨・東海・近畿・鳥取・岡山・宮崎(海沿い)・長崎の一部

こんな雲に注目して空を監視しよう

◆東日本
地上付近が比較的乾いているので、山沿いを中心にゲリラ雷雨に注意。
また、直上で雨雲が発生する可能性があるため、底の黒い雲は要注意

◆西日本
南から流れ込む、モクモク雲や底の黒い雲に注目
西日本は暖湿流がどんどん流れ込むので、夜も継続する可能性あり。日没後は雷鳴や雷光にも注目を。

これらの怪しい雲が接近したきたら、天気の急変に注意が必要です。空の変化にご注意ください。

現在の雨雲の様子

※最新の雨雲レーダーが表示されない場合は、オリジナルサイトよりご確認ください。