2016/09/27 20:32 ウェザーニュース

南から流れ込む暖かく湿った空気の影響で、九州エリアは大気の状態が不安定になっています。

夕方を過ぎてから九州北部を中心に雨雲が発達し、特に福岡県内で激しい雷雨の所が多くなっています。

現在の雨の状況


19時30分までの1時間に、福岡県久留米で41.0mm、耳納山で51.0mmの激しい雨を観測。

福岡県内のウェザーニュース会員からは、「狂ったように空は光まくり、小さい側溝からは水が溢れ、道路もあちこちで冠水し始めました。」「道路の低いところは水が川のように流れ靴の中は水浸し、道路も光が反射して白く見える。」など、激しい雷雨を伝える報告が多数届いています。

今後の見解

九州北部では午前0時頃まで激しい雨の続く恐れがあり、道路冠水や河川の増水などに注意が必要です。