2016/09/28 06:35 ウェザーニュース

今朝は、関東南部など一部で晴れていることを除いて、全国的に雲が多く、雨の降っている所が多くなっています。

傘が乾かない一日

今日28日(水)は、秋雨前線が本州付近に停滞し、東北から九州までの広い範囲で、梅雨を思わせる長雨が続きます。

九州北部や北陸など、強い雨や雷雨の恐れがあります。道路冠水や落雷による停電などご注意ください。

▼現在の雨雲

※最新の雨雲レーダー画像が見えない場合はオリジナルサイトからご確認ください。

また、前線の南側は高温多湿の空気が充満しています。雨の一日となるため、昨日と比べて暑さは控えめになるものの、ムシムシ・ジメジメとこちらも梅雨を思われる体感が続きます。
室内など空気のこもりやすい場所で運動する場合など、熱中症にご注意ください。

北海道は雨で季節前進

北海道は季節を進める雨。低気圧と寒冷前線が通過するため、一時的な強い雨や雷雨、突風の恐れがあります。雨の後は、北から流れ込む寒気と北風によって体感が変化し、夜は朝よりも冷え込みそうです。あす29日(木)以降は、朝晩を中心に秋本番の涼しさになって、紅葉も一気に進みそうです。

沖縄は天気回復も高波注意

台風17号が遠ざかる沖縄周辺では天気回復。
荒天に見舞われた先島諸島では久しぶりの日差しにホッとできそうです。
ただ、にわか雨の可能性が残るため、急な雨には要注意です。

また、風はだんだんと弱まるものの、海上の波の高い状態は、今日いっぱい続きます。マリンレジャーは控えてください。