2016/09/28 22:31 ウェザーニュース

28日(水)は秋雨前線が本州付近に停滞。特に九州北部や近畿〜東海では激しい雨になっているところもあります。

【関東】
深夜にかけて時々雨が降り、ザーッと強まる可能性も。

【東海】
雨が一旦落ち着く時間はあるものの、油断は禁物。29日(木)昼過ぎにかけて断続的に強い雨や雷に注意が必要です。

【近畿】
雨のエリアがさらに広がり、29日(木)昼過ぎにかけて断続的に強い雨や雷に注意。

【九州北部】
28日(水)朝から大雨となっていますが、29日(木)早朝にかけて断続的に強い雨に注意が必要です。道路冠水や河川の増水・土砂災害に警戒が必要です。

▼現在の雨雲

※最新の雨雲レーダー動画が正しく表示されない場合は、オリジナルサイトからご確認ください。

みんなの雨報告

「なかなかやまない凄い雨」

「いきなり凄い土砂降りに😱
前が見えん😱」

29日(木)太平洋側ほど傘の出番

秋雨前線の影響で西・東日本の太平洋側ほど雨が降ります。ザッと強まり、雷雨になることも。外出時には傘をお持ちください。

日本海側では段々と天気が回復しますので、傘の置き忘れにご注意ください

北海道や沖縄では日差しが届くものの、にわか雨の可能性があります。
外出には折りたたみ傘があると安心です。北海道の道央・道南・道東では局地的に強い雨や雷雨の恐れがあります。