2016/09/28 22:11 ウェザーニュース

秋雨前線に湿った空気が流れ込み、九州北西部では激しい雨が降っています。
20時までの1時間に最大で、福岡の久留米は46.0mmを観測。また、五島列島の頭ヶ島では72.0mmの非常に激しい雨が降りました。

ウェザーリポートでは

ほかにも「傘をさしてもびしょ濡れ」など、激しい雨の報告が届いています。

この後は?

九州北西部では、引き続き今夜から明日29日(木)の昼過ぎにかけて非常に激しい雨が降る予想です。1時間に80mmの猛烈な雨が降る恐れもあるため、警戒が必要です。道路冠水や河川の増水にも引き続き警戒をしてください。※最新の雨雲レーダー動画が正しく表示されない場合は、オリジナルサイトからご確認ください。