2016/09/29 16:47 ウェザーニュース

今日は秋雨前線の影響で西日本から東北にかけての広い範囲で朝から曇りや雨となりましたが、前線から少し離れていた九州南部は雲に隙間が多く、強い日差しが照りつけました。

前線に向かって流れ込む暖かな空気に日差しが加わって気温が上昇、宮崎では午後1時40分に34.1℃まで上昇しています。

9月下旬になって34℃を超える暑さになるのは、2010年9月22日以来、6年ぶりのことです。

また、鹿児島も33.0℃まで上がり、10月を目前に控えた時期とは思えない暑さになっています。

宮崎のウェザーニュース会員からは「暑過ぎダヨ。風でも吹いてたらまだいいんだけど、無風に近いので、体がどうにかなりそうです。」とのコメントも。

宮崎県、鹿児島県の体感報告では約8割が「ムシっと暑い」でした。

明日の九州南部は引き続き前線の南側に入るため、気温の高い状況が続きます。

日差しが少ない分、今日に比べると少し低いものの、宮崎、鹿児島は31℃の予想。

9月最終日とは思えない、蒸し暑さになりそうです。