2016/09/30 16:25 ウェザーニュース

明日1日(土)は、秋雨前線が北上し、西・東日本で傘の出番となります。一方、北日本では穏やかな秋空となりそうです。

西・東日本:傘の出番継続

秋雨前線による雨雲が西・東日本に広がります。関東では朝から雨の天気となりますが、午後ほど雨の止む時間は増えていきそうです。

その他のエリアでも山沿いを中心にザーッと雨が強く降ったり、雷雨となる恐れもあります。明日も、お出かけには傘が必要な一日となりそうです。

北日本:秋を感じる空

日差しが届き、引き続きカラッとした秋らしい体感となりそうです。
朝晩の冷え込みが日を追う毎に強まっているため、上着などを活用し、体感調節をしっかりと行ってください。

紅葉の色づきも進んでいるので、紅葉狩りに出かけるのも良さそうです。

南西諸島:早めに台風への備えを

湿った空気の影響で一時的にザッと雨が降る可能性はありますが、日差しがしっかりと届きます。

週明け3日(月)には、非常に強い勢力で沖縄本島に接近する予想です。台風の進路次第では暴風雨など荒れた天気となるため、最新見解をこまめに確認し、早めの対策を心がけてください。