2016/10/02 08:13 ウェザーニュース

2日(日)は秋雨前線が北上し、九州など西日本を中心に湿った空気が南からどんどんと流れ込んでいます。
この影響で、一部では濃い霧が発生し、見通しが悪くなっています。

福岡県香春町のウェザーニュース会員からは「濃霧の発生で香春岳が霞んでます。」とのコメントとともに、霧に包まれた様子の写真が届きました。

福岡管区気象台の観測によると、午前6時の視程は2000mと、”もや”の状況となっています。

大分県別府市(07:52)

「濃い霧がかかっています。雨もポツポツと降っています。」

岐阜県岐阜市(07:53)

「駅前の高いビルが!にゃんと!(´゚ω゚`ノ)ノ霧で見えなくなってるー❗️」

日が昇るにつれて解消へ

時間が経つにつれて、霧は解消する見通しですが、朝の車の運転は慎重に行ってください。
また、この湿った空気は午後になると雨雲に変化し、夕立を降らせることがあります。
湿った空気によって天気や体感が左右される一日となりそうです。