2016/10/02 09:41 ウェザーニュース

北日本では、紅葉狩り日和となっている日曜日。標高の高い山ではすでに見頃を迎えている所もあります。

さて、葉がきれいに色づくにはどんな環境がよいのでしょうか?

葉がきれいに色づく条件

鮮やかに色づくには以下の環境がよいとされています。

1.昼間と夜の気温差が大きい
特に夜間の急激な冷え込みは、キレイな色づきを助けます。

2.直射日光がよく当たる
樹全体、または山全体が一様に日が当たるとキレイに色づきます。

3.適度な湿度がある
葉っぱが枯れてしまわない程度の適度な湿潤な空気が必要です。

年によって「キレイ」や「イマイチ…」と色づきの違いありますが、気象要素と密接に関わっているのです。

ダムと紅葉の素敵な関係

意外な穴場のダムの紅葉。ダムの紅葉がキレイなのにはちゃんと理由があります。
ダムは山間にあり、寒暖差が大きい。またダムからの照り返しがあるため日差しが当たります。また、ダムには水分タップリ。
つまり、「紅葉のキレイな3つの条件」にダムはしっかり満たしているんです。

私たちの潤いの源、水源を守るダムは紅葉を美しく魅せることで、心も癒してくれるようですね。