2016/10/02 16:17 ウェザーニュース

今日2日(日)は全国的に晴れた所が多い上、秋雨前線が北上して暖かく湿った空気が流れ込んだため、気温が上昇。10月として記録的な暑さになった所もありました。

1日(土)は九州などを中心に季節外れの暑さとなりましたが、2日(日)になってそのエリアが拡大。
福岡で9年ぶり、大阪や京都で3年ぶりの“10月の真夏日”を観測するなど、秋とは思えない暑い一日になりました。
全国のアメダス929地点のうち約2割にあたる179地点で真夏日を観測。10月として観測史上1位の記録となった地点も鹿児島など57に及びました。(タイ記録含む)

2日(日)、全国で最も気温が上がったのは熊本県菊池と佐賀の33.3℃。佐賀は1961年の記録を55年ぶりに更新する暑さです。(集計は14時30分現在)

明日3日(月)は雲が増える分、今日に比べると気温は下がるものの、10月とは思えない蒸し暑さは続きます。台風18号が通過するまでは気温の高い状況が続きそうです。