2016/10/03 06:43 ウェザーニュース

今日3日(月)は台風18号が沖縄本島を直撃しそうです。
西・東日本にも南から台風が連れてきた湿った空気が流れ込み、雨を降らせます。特に沿岸では強い雨の恐れも。

沖縄を非常に強い台風が直撃

沖縄本島へは今夜最接近

台風18号は、沖縄本島に今夜遅くに最接近。猛烈な雨や風に襲われると予想されます。
大きな木が折れたり、車が横転するような事態も考えられるため、明るいうち、出来れば午前中に避難するなど早め早めに対策を行ってください。

進路はやや西にずれる可能性がありますが、その場合は宮古島でも雨風が激しくなります。宮古島でも台風の進路に十分注意してください。

西・東日本は沿岸で強い雨

西・東日本には南から台風が連れてきた湿った空気が流れ込み、雨を降らせます。太平洋側の地域で雨は降りやすく、ザーザーと強く降ることも。大きな傘をもってお出かけください。
特に午後は東海や関東の沿岸部で雨が激しくなり、道路が冠水するような降り方になる恐れもあります。

日本海側の地域は日差しが届くこともあり、比較的雨は降りにくい予想です。ただ、午後はにわか雨の可能性があるので、念のため折りたたみ傘があると安心です。

北日本は本降りに

北日本には低気圧と前線がやってきます。大きな雨雲を伴った低気圧で、北海道は全道で本降りとなり、東北でも北部、日本海側の地域ほどザーザーと強い雨が降ります。風が強く吹くこともあるので、レインコートや丈夫な傘が活躍しそうです。

また、北海道では気温があまり上がりません。昨日に比べて大幅に低く、昼間もヒンヤリと感じられそうです。