2016/10/04 10:01 ウェザーニュース

低気圧がオホーツク海で発達し、全道的に西よりの風が強まっています。午前9時までに観測された最大瞬間風速は、宗谷岬で33.6m/s、釧路で31.8m/sなど、台風18号が接近した沖縄本島を上回るような暴風が吹き荒れています。

ウェザーリポートでも強風報告

「風が身体を煽るほどに強く吹いています。」

「交通安全の旗の、竹の支柱が折れて倒れてました。」

ウェザーニュース会員からは、風に関するコメントが多く届いています。

また、皆さんからの風の強さの報告を見ても、道北や道東を中心に強風であることがわかります。
中には歩行困難や外出危険といった報告もありました。

道北や道東は強風・暴風に警戒を

今夜にかけて低気圧は東に進みながらさらに発達する見込みです。
道南や道央エリアは段々と風が収まりますが、道北や道東の特にオホーツク海側ではさらに風が強まる恐れがあります。
瞬間的には30m/sを超えるような暴風となりますので、飛びやすいものは出来るだけ室内に取り込むなど対策が必要です。