2016/10/05 06:53 ウェザーニュース

「川の近くは霜が降りていました!!初霜〜、今季初、指が痛い〜」
北海道上士幌町のウェザーニュース会員から初霜の報告が届きました!


今日5日(水)の朝は、北海道や東北の内陸エリアほど強く冷え込み、北海道上川で-1.4℃と今季初の氷点下を観測、冬日(※)となっています。
また、この冷え込みで旭川では初霜を観測しました。
※その日の最低気温が氷点下

今朝の冷え込みの要因

【1】3日(月)に低気圧や前線が通過し雨が降った後、寒気が流れ込んでいること
【2】晴れて放射冷却で地上付近に冷たい空気がたまっているため

昼間は寒さ解消!

昼間は気温が上がり、寒さは解消していきますが、朝晩と昼間の気温差が大きくなります。体調を崩さないよう、服装や暖房で上手く調節を。

冬の足音!?6日には山で雪に

この先1週間、北海道は、札幌など平地の市街地でも、朝の最低気温が10℃を下回る日が増え、紅葉も色づきが進みそうです。

特に明日6日(木)の午後には、道北の上空1500m付近に−3℃の強い寒気が流れ込む予想のため、標高の高いエリアでは雪が降り、山道や峠道は冬タイヤが必要となる可能性があります。そろそろ冬支度が必要です。