2016/10/05 16:47 ウェザーニュース

今日5日(水)は、台風18号が東シナ海を北上。昼前には、対馬の北に暴風域を保ちつつ到達し、九州北部や山陰地方の日本海側では荒天となりました。

台風18号は段々と温帯低気圧に変わりながら、明日6日(木)には、日本の東の海上に進む予想です。

西・東日本は天気回復

西・東日本では天気が回復し、秋晴れとなりそうです。東京や大阪など、広いエリアで昼間は30℃前後となりますが、秋の空気に包まれてカラッとした体感となります。

ただ、沿岸部では北寄りの風の強まりに注意が必要です。

北海道の山間部では雪の可能性も

北日本では風が強く、特に寒気の流れ込む北海道では、雨がみぞれや雪に変わる可能性も。標高の高い山や峠道などでは夜ほど注意が必要です。

また、寒気の影響で、朝晩や昼間の気温が上がらずヒンヤリと感じそうです。カーディガンや上着など、服装で上手に調節をして体調管理に注意してください。