2016/10/08 13:16 ウェザーニュース

前線の影響で曇りや雨の天気が続いていた富士山周辺ですが、雲の隙間に入り、午後になって晴れてきました。
晴れた空に姿を表した富士山の頭には二重の笠!

天気が回復したとは言え、上空には湿った空気が流れ込んでいて、前線の南側で西よりの風が強まっています。

原因は一気に強まった風

河口湖上空の風の観測データを見ると、上空2,000m付近は10時時点6m/sだったのが、11時時点で15m/s、12時時点で20m/sと一気に強まりました。
この強風が二枚の笠を創り出したと言って良さそうです。

また、富士山の風下側にはレンズ雲や吊るし雲が出現。御殿場市に現れた吊るし雲は真っ白で、まるでソフトクリームのようにも見えます。

しばらくは強風続く

前線はゆっくり南下してくるため、風の強い状況はしばらく続きそうです。
夕方までは日差し優勢となりますが、夜遅には前線の雨雲が広がってくるため、再び雨の降り出す所が多くなります。

◆静岡・山梨の天気(8日)