2016/10/21 11:11 ウェザーニュース

オリオン座の名前は、聞き覚えのある方も多いのでは?その特徴的な形と明るさから、星座の代表格であるオリオン座。その名をもつ流星群が、10月21日(金)に出現のピークを迎えます!

どんな流星群?

オリオン座流星群の母彗星はハレー彗星で、約1ヶ月にわたって長〜く活動する流星群です。
全流星群の中で速度が2番目に早く、明るい流星や痕を残す流星が多く見られるのが特徴です。

いつ・どこに見える?

★出現期間 10月10日〜11月5日
★ピーク  10月21日(金)14時
※前後数日は観測チャンス
※特に21日夜〜22日夜明け前がオススメ

見頃の21日(金)は、21時頃(東京)に放射点(※1)があるオリオン座が昇ってきます。当日はすぐ近くで月が輝くため条件はそれほどよくなく、出現数は1時間に数個程度と予想されています。
ただ、オリオン座流星群は明るい流星に期待できるので、秋の夜長は気長に出現を待って、流星観測をお楽しみください。

※1 放射点:この点を中心にして、流星は放射状に流れます。

ピーク当日の天気は?

◆北日本
だんだんと冬型の気圧配置が弱まり、高気圧に覆われます。
このため、北海道の日本海側では雲が残りますが、広いエリアで晴れて観測のチャンスが大いにありそうです。
晴れる分、放射冷却で強く冷え込み、北海道では沿岸ほど強風が続くので、寒さ対策が必須です。

◆西・東日本
西日本からはだんだんと高気圧の中心が離れ、前線に近い九州では雨が降る予想。中国四国の西部ほど雲が厚く観測は厳しそうです。
その他の西日本や東海、関東でも上空の薄雲が広がり、雲の隙間からの観測となりそうです。
また、関東南部では、局地的な前線の影響で雲が厚くなる可能性があるので、関東エリアでは北ほど観測のチャンスがあります。

◆沖縄
南から湿った空気が流れ込んでにわか雨の可能性があります。
ただ、雲には比較的隙間があるので、雲の間から観測のチャンスがありそうです。

国内3ヵ所から生中継

10月21日(金)23時〜25時にオリオン座流星群を、国内3ヵ所から生中継予定。屋内でのんびりしながら、ゆっくり流星を見たい!という方は、中継からお楽しみください。

▼配信予定メディア
こちらの記事、SOLiVE24、YouTube LIVE、ニコニコ生放送、LINE LIVE、FRESH! by AbemaTV、Facebookライブ動画、エムキャス

【ニコニコ生放送】  http://live.nicovideo.jp/watch/lv279295395

【YouTube Live】 https://www.youtube.com/watch?v=2zMDQnjR5yQ

【LINE LIVE】   https://live.line.me/r/channels/659/upcoming/68119

【FRESH! by AbemaTV】 https://abemafresh.tv/weathernews2/49702