2016/10/09 11:35 ウェザーニュース

最近一週間の震度1以上の地震回数は8日までに30回に満たず、ここ2ヶ月で見ても少ない状況です。
震度3以上の地震も3回で、比較的静かな一週間と言って良さそうです。(10月2日〜10月8日の集計)

北海道と沖縄は地震活動やや活発

今週発生した震度3以上の地震は、北海道が2回、沖縄が1回。先週に引き続き強めの地震が発生している状況です。

ただ、いずれの地震も規模はそれほど大きくありません。3日(月)12時24分に西表島付近で発生した地震はM4.3、17時48分に浦河沖で発生した地震はM4.5、7日(金)8時33分の内浦湾の地震はM3.0です。

関東や東北の太平洋側では地震活動が比較的落ち着いています。

また、注目としては8日(土)1時46分頃に南阿蘇村で震度2を観測した地震。これは阿蘇山の噴火に伴う地震です。

揺れによる影響はありませんでしたが、上空10,000m以上まで噴煙を吹き上げました。

世界的にも強い地震なし

アメリカ地質調査所の観測によると、M6以上の地震はありませんでした。

全体の傾向としては前週を同様、日本やインドネシアなど太平洋の西側では比較的回数が多いのに対し、北米・南米など東側は地震の発生が少なめでした。