2016/10/09 20:43 ウェザーニュース

10月10日(月)は体育の日です。スポーツの秋と言われるだけあって、運動会や各種スポーツイベントが目白押しですね!

ここ最近は、気軽な運動としてランニングが注目を浴びています。

ランニングするならやはり秋!秋のランニング「秋ラン」がお勧めです!

"涼しくなって気持ちが良い"からと言うとそれまでなのですが、もう少し天気の目線でその理由を追ってみます。

ランニングに適した気温とは?

5℃〜15℃が最適

一般的に、ランニングやマラソンなど比較的長時間の運動は気温が5℃〜15℃の条件が最適だといわれます。

寒すぎれば体が動きませんし、逆に暑ければ汗が出るなどしてスタミナが続かず快適に走れません。

ではこの時期の気温は何℃くらいなのでしょうか?

各地の平均気温(10月10日)

    最高 最低
札幌 │17.6℃ 8.7℃
仙台 │20.4℃ 12.6℃
東京 │22.4℃ 15.4℃
名古屋│24.0℃ 15.6℃
大阪 │24.5℃ 16.8℃
福岡 │24.5℃ 16.7℃


日中は未だ汗ばみますが、朝・夕方・夜のランニングならば、気温が15℃前後まで下がってくるため、今くらいの時期からが最適な条件になってきます。

それでは、時間帯でどんなランニングのメリットがあるのか、駆け足で説明しましょう。

素晴らしい1日のスタートを

朝は気温が低下し、空気中にチリやゴミが浮遊できないために、空気がとても澄んできれいだそうです。気持ちよく1日をスタートできますね

また、朝の太陽の光を浴びながら走ることで、体内時計をリセットすることができコンディションを整えることができます。

オレンジ色にリラックス効果

日中活動して体温も上がっているので、走りやすい状態。夕暮れの爽やかな風を感じることができます。

また、夕焼けや夕陽のオレンジ色の光はリラックス効果があります。ストレス解消にはもってこいですね!

グッスリ睡眠、スッキリお目覚め

月の光を浴びてながらリラックス!夕方と同じく体を動かしやすく、長くランニングを楽しむことができます。1日のストレスから解放されてリフレッシュできます。

また適度なランニングで、心地良い体の疲労感を得られるので、ぐっすり眠れます。そして、翌朝の目覚めもスッキリするのです。

こう見てみると、スポーツの秋はランニングやウォーキングには、色々とメリットがあると思いませんか!?

日々の仕事でお疲れの方、そして運動不足の方もぜひ、爽やかな陽気の内に『秋ラン』してみてください。

リフレッシュできると思いますよ♪

スポーツの秋・読書の秋

ウェザーニュースのお天気マガジン「月刊SORA10月号」では、スポーツの秋にちなんで、「お天気とサッカーの秘密とは!?」を特集。名古屋グランパスエイトを取材し、サッカーと気象の関係や、お天気を読み解く日本一の「ホペイロ」そして、あの本田圭佑選手を支えるプロの技にも迫ります!