2016/10/10 05:54 ウェザーニュース

体育の日の今日10日(月)は、秋雨前線が本州の南の海上に南下し、九州から東北は秋の高気圧に覆われます。
多少雲はありますが、各地で晴れて運動会日和となりそうです。

カラッとした空気で運動会にぴったり!

西・東日本は高気圧に覆われて、晴れる地域が多くなります。
この高気圧は夏に晴れをもたらす太平洋高気圧ではなく、大陸からやってきた秋の高気圧です。
そのため、カラッとした気持ちの良い秋の陽気になり、運動会にはぴったり!

秋服が楽しめる♪

西・東日本は薄手の羽織る物を

そしてポイントは服装です!

秋の高気圧に覆われると、朝晩と昼間の体感差が大きくなります。朝晩は西・東日本でも15℃前後まで気温が下がり、セーターやカーディガンなど秋服が必須!
ついに本格的な秋の服装を楽しめる季節がやってきました(^^)/
ただ、昼間は日差しが強く、気温が上がります。
それでも夏のような暑さは無く、気持ちの良い陽気で、薄手のシャツなどで過ごせそうです。半袖では肌寒く感じられることもあるので、上着や羽織るものなど脱ぎ着出来るもので調節を。

東北はワンランク上の秋服を

東北では西・東日本に比べるとワンランク上の秋服が必要そうです。
朝晩はトレンチコートなど薄手のコートの出番!昼間はコートは暑く感じられることもありますが、雲が広がってヒンヤリとすることもあるので、カーディガンなど少し暖かめの服装が良さそうです。

また、日本海側は雨がパラつく可能性もあるので、折りたたみ傘があると安心です。

北海道は冬を思わせる天気に

北海道はさらに冷たい空気が流れ込みます。
最高気温でも10℃未満となる地域も出てくる予想で、昼間でもコートが必要になります。
天気も冬のような天気で、道東は晴れますが、日本海側の地域はしぐれ模様に。
時々日差しが届くものの、次々と雲がやってきて、雨が降ることがあります。アラレなどの可能性もあるので、車の運転は気を付けてください。特に旭川など道北で雨が降りやすい予想です。

また、峠道では再び雪が降る可能性があるので、車で峠道を通る場合は冬タイヤやチェーンが必要です。

沖縄は夏と秋のせめぎ合い

先月まで本州で長雨をもたらした秋雨前線は、沖縄付近に南下しています。
その影響で、沖縄では天気がスッキリしません。
夏の高気圧と北からやって来る秋の空気がせめぎ合うことで、雲が発生し、時々ザッと雨を降らせます。