2016/10/11 06:20 ウェザーニュース

桜といえば春のイメージですが、この時期に咲く桜もあるって知っていましたか?

「十月桜」という種類の桜で、ウェザーリポートでもここ最近この十月桜の報告が各地から届いています。

十月桜とは?

解説

「十月桜」というサクラの品種の一種で、もともと秋に咲く種類の桜です。春と秋の年2回咲く種類もあります。

ウェザーリポートを紹介

「🌸 今の時季に咲く十月桜🌸 数は少ないけど一輪 一輪がとても愛しくて~💕 春の桜とはまた違った趣を感じます☺ 」

「十月桜🌸かわいい花ですね✨狂い咲きではなくて、本来春と秋の2回花が咲くようです。」

十月桜だけじゃない

返り咲き(狂い咲き・二度咲き)

十月桜は、そもそも秋に咲く種類。ですが、秋なのに春と勘違いして、咲くはずのない桜が咲くこともあります。

本来、桜が咲くのには暖かい春を迎える前に厳しい冬の寒さが必要。ですが、秋に一度寒くなった後、急に暖かくなると、春と勘違いししまう。これを「返り咲き」などと呼びます。

ただ、15℃くらいまで気温が下がらないと桜は寒さを認識しないため、こちらはちょっとレアな風景かもしれません。

紅葉とのコラボは必見!

「春は桜、秋は紅葉」なイメージですが、十月桜や返り咲きに遭遇できれば春と秋をいっぺんに楽しめるということ!珍しい風景ですが、今年の紅葉狩りはこんな楽しみ方もアリかもしれませんね。