2016/10/12 14:37 ウェザーニュース

今夜は、中秋の名月(十五夜)と並んで月がきれいだと言われる「十三夜」です。

十三夜って?

日本独特の風習

旧暦の9月13日に見える月のことを「十三夜」と言います。
お月見としてよく知られているのは「中秋の名月」ですが、こちらは元々中国で行われていた行事が日本に伝来したもの。一方、「十三夜」は昔から伝わる日本独特の風習です。

片見月は良くない?

十三夜は“中秋の名月の後”にあることから「後の月」と呼ばれることもあります。
中秋の名月を見て十三夜を逃すと「片見月」と言われ、よくないことが起こると言われてきました。

十三夜の楽しみ方

十三夜は、翌年の小麦の豊作・凶作を占うために栗や豆を供える習慣から、「栗名月」「豆名月」とも呼ばれています。 今夜は、栗や豆をお供えして、風情あるお月見をお楽しみください!