2016/10/13 18:19 ウェザーニュース

いま飲むならアイスコーヒー?ホットコーヒー?
全国のウェザーニュース会員にコーヒーの嗜好を調査したところ、一ヶ月前の調査から変化がありました。

ホット率が逆転!!

調査では、「今日飲むならどっち?」という問に対して、
・アイス
・ホット
・1年中アイス
・1年時ホット
の4択から選んでもらいました。先月にも同様の調査を実施しています。

その結果、
先月と比較すると一目瞭然、一年中ホットを好む層がある程度いますが、ホットの割合がアイスの割合を逆転するという結果になりました。

ホットを好むようになった理由

平均気温の比較

9月は、平均気温が25℃前後になる地点も多く、夏を感じることが多くなりました。

10月は気温がガクッと下がり、20℃前後に。秋を感じる気温となりました。

最高気温の比較

9月は最高気温が30℃前後と真夏日を感じる地点も多くなりました。

全国的に最高気温が高く、暑さを感じる気温だということがうかがえます。

10月は気温が下がり、25℃前後に。最高気温が下がったことで、寒さを意識し始める体感に。特に北海道は15℃を下回っています。

ということで、10月は9月と比較して全国的に気温が下がり、ホットが飲みたくなる環境だったことがわかります。

この先はまだ迷う時期!?

今後15日にかけて寒気が流れ込んで、気温は下がるものの、寒気が抜けて段々と気温は上がり始めます。

ホットよりもアイスがまだ活躍する地域もありそうです。

11月になれば平年並みの寒さとなり、ホットに手がのびそうです。

段々と気温が下がって、寒い季節がやってきたことが感じ取れます。