2016/10/14 18:26 ウェザーニュース

今日は日本海側ほど良く晴れ、太平洋側ほど薄雲が広がりやすい一日でした。
ただ、太平洋側でも段々と薄い雲が減って、鮮やかな夕焼けの報告が到着!

この夕焼けは、明日の晴天の前兆と言えそうです。

皆さんからの夕焼けリポート

「お昼の時点ではこんなに晴れるとは思いませんでした。でも急速に天気が回復したので羽田空港まで
しかし…多少は期待したもののこんなに焼けるとは」

「綺麗な夕日です。宇和海に沈む夕日は凄く綺麗です」

「眩しい夕日が沈んだ途端に空気はヒンヤリ。
で、このグラデーションの出来上がり〜。 文句… なし( ̄▽ ̄) 」

土曜日は広いエリアで秋晴れに

美しい夕焼けが見えるということは、西の空が晴れているということ。日本付近では天気は西から東へ移り変わることが多いので、西が晴れていると、翌日はその晴れエリアが移動してくると考えられるからです。

明日14日(日)は大陸からの秋の高気圧に覆われて、北海道から九州まで広いエリアで晴れそうです。
8月以降、週末は曇りや雨の日が多いスッキリしない空となることが多かったのですが、秋の行楽にピッタリの青空が期待できそうです。
西日本では日曜日から再び雨になりそうなので、チャンスを逃さず秋晴れを楽しむのがオススメ。北日本など、紅葉が見頃になっている所では紅葉狩りもオススメです。