2016/10/16 16:50 ウェザーニュース

10月16日(日)13:23頃がちょうど満月になります。今宵は、秋の夜風を感じながらまんまる満月を眺めていてはいかがでしょうか?

高く昇り始めたお月さま

月が地球の周りをまわる軌道は地球に対して少し傾いています。また、地球が自転する軸も傾いています。一ヶ月ごとに月が夜空を動く軌道が変わります。
そのため満月の上る高度も季節で低い時、高い時があるのです。

同じ時間帯の月の位置を見ると、一目瞭然。夏の時期は一番低い地平線(水平線)近くを通っていましたが、秋、冬に季節が進むにつれて、段々と高度が高くなっていくのです。

来月の満月は今年最大に!?

国立天文台によると、来月11月の満月は、月の視直径が今年最大になるとのこと。
視直径とは、天体の形を円とみなして、見かけの大きさを直径で表したものです。

秋の満月は夏よりも高度が高くなり、地平線から遠くなりますが、それに伴って月の見かけの大きさが小さくなるというわけではないのです。

今月の満月は視直径最大の一歩手前ですが、きっと見応えは十分!秋の夜長に満月を眺めて見てください。

さて、気になる天気は?

★バッチリエリア
北海道、沖縄
☆チャンスありエリア
東北、関東、九州

今夜は、北日本や沖縄でまんまる満月がバッチリ見られそう♪西から雲が厚くなりますが、東北や関東、そして九州ではスキマから覗く満月を見られるかもしれません。