2016/10/17 16:50 ウェザーニュース

天気は周期的に変化し、体感変化も大きい時期ですが…この先はどうなる?
今週の天気を解説します。

ゆっくり天気回復

18日(火)は大陸から高気圧がやってきて、東・北日本でもゆっくり天気回復へ。ただ、関東周辺では低気圧や前線の影響を受けて、ニワカ雨の可能性があります。

週中頃は広いエリアで秋晴れに

北海道は前線が通過

19日(水)頃になると、日本列島は移動性高気圧に覆われて、各地で爽やかな秋晴れに。
ただし、20日(木)は寒冷前線が北海道を通過。北海道では雷雨や突風に注意が必要です。

↓エリア毎に解説

北海道

雷雨の後は強い寒気

18日には天気が回復!19日(水)まで青空が続きます。
ただ、20日(木)は前線通過のタイミングで雷雨や突風に注意が必要です。

前線が通過した後は21日(金)にかけて今季一番の強い寒気が流れ込みます。山では雪の可能性があるため、峠道を車で運転する予定の方は、冬タイヤやチェーンの準備をしてください。
市街地での初雪の可能性は今のところ低いですが、道北では雪がチラつく可能性があります。

東北〜西日本

西日本を中心に汗ばむ陽気

18日(火)以降は広いエリアで穏やかな空が復活!週末になると再び西から低気圧がやってきて、傘の出番となるため、日差しをしっかり活用してください。
ただ、関東は18日(火)にニワカ雨の可能性があるため、ご注意ください。

また、今週は各地とも気温が高めで、西日本を中心に昼間は汗ばむ陽気に。関東南部でも18日(火)や20日(木)頃は夏日となる予想です。脱ぎ着のしやすい服装がオススメです。

沖縄

蒸し暑く変わりやすい空

この1週間は、日差しもあるものの、ニワカ雨もある変わりやすい空となります。
気温は高く、厳しい蒸し暑さに。体調管理をしっかりしてお過ごし下さい。

台風22号は離れた所を通過するため大きな影響はありませんが、20日(木)頃は先島諸島を中心にやや波が高くなる可能性があります。海に行く際は、最新情報をご確認ください。

木々の色づきはゆっくりと…

すでに中部から北のエリアでは紅葉の色づきが進んできていて、見頃のピークを迎えている所もあります。
この1週間は気温が高く、グッと冷えることがないため、木々の色づきはゆっくりと進む予想。

晴れるエリアが多いので、見頃を迎えているスポットではバッチリ紅葉狩りが楽しめそうです。