2016/10/16 05:23 ウェザーニュース

今日16日(日)は、西日本から段々と雨の範囲が広がってきます。
北日本や東日本は、昼間は晴れてお出かけOK。ただ、夜になると雲が厚くなり、東日本でもパラパラと雨が降り出す所があります。

北・東日本:日差しの活用を

北日本や東日本は引き続き移動性高気圧に覆われるため、今日16日(日)も昼間は広く晴れて秋空を楽しめそう♪
段々と高く薄い雲が広がっていくため、”ハロ”などの虹色現象のチャンスも。
明日17日(月)は雨となるため、洗濯物の外干しなど日差しの有効活用がおすすめです。

西日本:傘を持ってお出かけを

西日本では西から雨の範囲が段々と広がり、各地で傘の出番となります。
中国四国や九州では、時々雨がザーッと強く降ることもあるので、今日は屋内でゆっくりするのもよさそうです。

▼現在の雨雲の様子
※最新の雨雲レーダーが表示されない場合は、オリジナルサイトよりご確認ください。

西日本は冷え込み解消

日差しの届く北・東日本では、朝晩の冷え込みが続くので、服装での体調管理をシッカリと行ってください。

一方で、傘の出番となる西日本では、連日続いた朝晩の冷え込みは一旦解消。湿気でジメッと感じることもありそうです。